PRバズーカ(Beta)

詳細検索

スポーツと健康に特化したクラウドファンディング[ROUTEF] 第一弾としてYASUDAのサッカースパイク復刻版プロジェクトを開始

ROUTEF株式会社
  • e2018-03-09
  • 41
  • ^27
  • aネットサービス
  • a製品
  • x全国

ROUTEF株式会社(2-2-11 新宿太陽ビル 代表取締役社長 佐藤和博)は、2018年3月9日、スポーツと健康に特化したクラウドファンディング[ROUTEF] 第一弾としてYASUDAのサッカースパイク復刻版プロジェクトを開始をリリースします。

ROUTEF(ルートエフ)株式会社(東京都新宿区、代表取締役:佐藤和博)が提供するスポーツと健康に特化したクラウドファンディング[ROUTEF]は、2018年3月7日(水曜)12時より、日本初の純国産サッカースパイクを製造し、かつては「サッカーの安田」として名高いメーカーであったYASUDAのサッカースパイク復刻を実現するためのクラウドファンディングのプロジェクトを開始致します。

●YASUDA 公式クラウドファンディング 2018年3月7日(水曜)12時
 http://route-f.com/yasuda/

●YASUDA 公式twitter:
 https://twitter.com/yasudafootball

●YASUDA 公式Facebook:    
 https://www.facebook.com/Yasudafootball/
■復刻版スパイクのこだわり
今回の限定復刻版は、その名も、XY-2018。
アウトソールは斜めのYASUDAロゴ。アッパーは縦のYASUDAロゴと、現在残された木型、金型をもとに現在競技用でも使えるようなモデルとして一足一足ハンドメイドで丁寧に、国内で製造いたします。

復刻版のみ オールカンガルーレザーを採用
ダイレクトインジェクション製法を採用
70~80’s YASUDAスパイクの箔押しをアッパーサイドに再現
YASUDAを象徴するディックブルーを基調とした刺繍タグを再現
競技用として使える、過去の欠点を改善したオリジナルモデル
復刻版限定のシューズボックス
カンガルーレザー・シリアルナンバータグ付き


YX-2018 ブラック 24,800円(税込)


YX-2018 ゴールド 49,800円(税込)

■YASUDAについて
1932年(昭和7年)創業者安田重春によって安田の前身である「安田靴店」が設立される。日本初の純国産サッカースパイクメーカー。1960年に日本最初のゴム底サッカーシューズを出すなど「サッカーの安田」として活躍。2002年、日韓共催ワールドカップを前に倒産し、惜しまれつつ70年の歴史に終止符を打った。



■ROUTEFについて 
[ROUTEF]は、スポーツ・健康に特化したクラウドファンディング事業及びインキュベーション事業の会社です。スポーツ・健康には世界共通認識やルールがあり、地域、年齢、性別、国籍問わずその市場から派生するアイデア、商材、サービスには無限の可能性があります。そしてそれは国民生活だけではなく、国にとっても大きな活力となります。その市場で当社は事業展開をして参ります。

ROUTEF株式会社が運営する[ROUTEF]は、今後もより一層のサービス充実に向けて努力を重ねて参ります。引き続きお願いいたします。

■会社概要
会社名 : ROUTEF株式会社
代表者 : 代表取締役社長 佐藤和博
所在地 : 〒169-0072 2-2-11 新宿太陽ビル
0362739670
crowdfunding@route-f.com
https://route-f.com/
https://www.facebook.com/Yasudafootball
https://twitter.com/yasudafootball

■事業内容
スポーツと健康に特化したクラウドファンディング「ROUTEF」

■本件に関するお問い合わせ先
ROUTEF株式会社
担当者 : 佐藤和博
TEL : 0362739670
Email : crowdfunding@route-f.com

※クリックでダウンロード。または右クリックでダウンロードしてください。

(ピックアップ

PRバズーカ 公式アカウント

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る