PRバズーカ(Beta)

詳細検索

プレスリリースの登録について

申請について

プレスリリースの申請は、2日前からの受付になります。
毎日18時締切、18時以降は3日前からの受付になります。

登録・配信の流れ

1, プレスリリースの登録(プレスリリースを新規登録、必須項目を先に入力します。
2, 編集(タイトル、本文の完成度を高めましょう。その他項目もできるだけ埋めましょう。
3, 申請(プレスリリースが出来上がったら、申請ページを開いて「申請」ボタンを押す。
4, 審査結果がメールにて通知されます。
5, 予算が3,000円以上あれば、プレスリリース日の午前中に配信されます。

予算がない場合は、アクセスランキングに参加しよう!
1位になると予算ゲット!詳しくは、無料広告?!
予算があっても1位になれば、追加予算ゲット!
バズーカの威力アップ!詳しくは、無料広告?!

アクセスランキングの流れ

1, プレスリリースの前日、午前0時アクセスランキング、スタート!
2, 23時59分、アクセスランキング終了。
3, 翌日午前8時、集計確定。結果はメールにて通知されます。
4, 約6分後、PRバズーカ発射!
※ 残念ながら1位を取れなかった場合は、有料にてプレスリリースが配信できます。

WEB広告について

WEB広告は、プレスリリースの登録から配信当日まで受付しています。
プレスリリース配信当日を過ぎるとWEB広告は出稿できません。
WEB広告の出稿はプレスリリースの配信と合わせて5,000円からになります。
1位になり5,000円以上の予算を獲得した場合、WEB広告の設定が必要です。
WEB広告の設定も、プレスリリースの登録から配信当日まで受付しています。

プレスリリース入力方法

プレスリリース登録から、項目に従って入力、保存ボタンを押してください。
初めに必須項目のみ入力、保存します。続けてその他の項目も入力してください。
申請するまでは何度でも編集できます。保存ボタンを押すと公開ページに近いプレビュー画面が確認できます。
マイページトップ、またはプレスリリース一覧でタイトルをクリックしても、プレビューを確認できます。
このプレビューを確認しながら少しづつ入力し、完成したら申請しましょう。

種類・タイプ

プレスリリースの種類・タイプを選択してください。(=カテゴリ)
製品の発売、改良などは「製品」。サービスのリリース、改良などは「サービス」。キャンペーンの告知は「キャンペーン」。イベントの告知は「告知・募集」。など。
詳しくは、カテゴリ一覧を参照。

業種・業界

自社の業種・業界・業態を選択してください。(=ジャンル)
ユーザー情報の登録を引継ぎますが、プレスリリースの内容により変更することができます。
「未選択」「その他」の場合は、本日ダイジェスト配信に含まれませんので、出来るだけ選択した方が良いでしょう。
ジャンル一覧はこちらです。

リリースタイトル

100文字まで。
プレスリリース配信時の件名にもなります。魅力的なタイトルを考えましょう。

プレスリリース配信日

プレスリリース配信日を選択してください。
アクセスランキングに「参加する」場合は、プレスリリース配信日の前日がプレ・プレスリリース配信日に自動設定されます。
プレスリリース配信日は18時までなら2日後から、18時以降は3日後から選択できます。
※WEB広告を設定した場合、プレスリリース配信日を早める変更ができません。

アクセスランキング

参加する or 参加しない
参加するにした場合、プレスリリース配信日の前日にPRバズーカ上に公開されます。 参加しないにした場合、予算が3,000円未満の場合はプレスリリースは配信されません。PRバズーカ上に公開されるだけになります。

限定地域

配信地域を限定したい場合に都道府県を選択してください。
各地域に特化した専門メディアへ優先的に配信され、掲載率の向上が見込まれます。

要約

250文字以内、改行不可、タグ不可。プレスリリースのリード部分にあたります。
プレスリリースの内容を簡潔に要約して入力してください。

本文

600文字以上、6000文字以内、改行可、タグ不可。httpから始まるURLは自動リンクされます。
以下に各カテゴリに合わせた、要約と本文のサンプルを用意しました。参考までにどうぞ。
本文・要約のサンプル一覧

YouTube URL

プロモーション用の動画がある場合は、YouTubeのURLを入力することで表示することができます。
https://www.youtube.com/watch、から始まるURLを入力してください。

イメージ

製品・サービス等のイメージ画像をアップロードしてください。
メディア向けに配布される資料になります。公開ページでもスライドショーされます。
長方形(横長)推奨。大きい画像「3000x2000pxくらい」の方がより綺麗に表示されます。最低でも「750x500px以上」の画像を用意してください。
画像のサイズは揃えたほうが綺麗に表示されます。
イメージ1がメインイメージなります。サムネイルやリンクなどにも使用されます。

画像を差し替える場合は、一旦削除してから、改めて編集に入ってアップロードし直してください。
一度に大容量の画像(目安4M以上)をアップロードすると画面がとまってしまうことがあります。お手数ですが、複数回に分けてアップロードしてください。

オプション表示切替

【オプション表示切替】ボタンを押すと、下記項目の編集ができます。
基本的にユーザー情報を引き継いで自動入力されますが、変更したい場合はそれぞれ編集してください。

会社名

株式会社等を含めた正式名称で入力した方が良いでしょう。例)株式会社PRバズーカ
キャッチコピー・業務内容などを含めても構いませんが、長すぎると省略される場合があります。
例)プレスリリース配信の株式会社PRバズーカ
例)高火力プレスリリース 株式会社PRバズーカ

代表者

役職名も含めて入力した方が良いでしょう。例)代表取締役 山田太郎

担当者

担当部署名も含めて入力した方が良いでしょう。例)広報部 鈴木三郎

郵便番号

ハイフン区切り、半角で入力してください。 住所も合わせて入力しないと表示されません。

住所

都道府県から番地までを入力してください。

建物

ビル等に入居している場合は、建物名、階数、部屋番号などを入力してください。

代表電話番号

ハイフン区切り、半角で入力してください。

代表メールアドレス

会社の代表メールアドレスがある場合は入力してください。

ホームページ

自社のホームページ、WEBサイトのURLを、httpから入力してください。

facebook

自社、自身のfacebookページがある場合は、アカウント名を入力してください。
アカウント名がわからない場合は、URLを全部、httpから入力しても構いません。

twitter

自社、自身のtwitterアカウントがある場合は、アカウント名を入力してください。@除く。
@から始まるアルファベットがアカウント名です。入力時@は省いてください。

問合せ先名称

お問合せ先が別にある場合は、その会社名・名前などの名称を入力してください。

問合せ先担当者

お問合せ先が別にある場合は、その担当者名を部署名、役職名などがある場合はそれも含め入力してください。

問合せ先電話番号

お問合せ先が別にある場合は、そのお問合せ先電話番号を、ハイフン区切りで入力してください。

問合せ先メールアドレス

お問合せ先が別にある場合は、そのお問合せ先メールアドレスを入力してください。

Adwords、プレスリリース

それぞれ「配信しない」で登録すると、配信されません。

プレスリリースの書き方

プレスリリースで最も大事なポイントは、事実を正確に記載されていることです。
主観的な表現は避け、客観的な事実のみを正確に記載するようにしましょう。
主観的な表現の例)「〜必見」「〜に優れた」「すばらしい〜」「驚きの〜」「破格の〜」「天使すぎる〜」
その為、具体的な数字が含まれていると客観的であると評価されやすくなります。

NGポイント

・新規公開情報が含まれないプレスリリース
・同一内容の再告知(「締め切りまであと〇日」「イベント終了まであと〇日」など)
・製品・サービス・キャンペーンについて、発売日・開催日などの日付がないプレスリリース
・自社の考えや方針をコラム形式でまとめた内容
詳しくは、PRバズーカ プレスリリース掲載基準を参照。

効果的なプレスリリースの書き方

配信は余裕を持って

内容に寄りますが、プレスリリースは実際のリリース日の2ヶ月前には配信した方が良いでしょう。
メディアはプレスリリースを受け取ってから取材したり、調査したり、紙面・番組の構成を考えたりします。
リリースまでに時間がないと、扱われ方が小さかったり、そもそも扱われなかったりします。
TV番組まで狙おうとするなら、3ヶ月前にはプレスリリースを配信したいところです。
内容がなかなか決定せずプレスリリースの配信が遅れてしまうのはよくある話ですが、できるだけ余裕を持って配信したほうが良いでしょう。
即時性が必要な内容、調査研究、提携、動向、業績報告などはこの限りではありません。

タイトルこそプレスリリースの顔

これが一番重要です。語弊を恐れず言えば、タイトルこそプレスリリースの顔です。
先ずはタイトルで記者の関心を惹き、概要を読ませ、本文で納得させ、クリックで確信したら掲載決定です。
どんなに自信がある内容でも、タイトルで記者の感心を惹かなければ、本文は読んでさえくれません。

次のようなタイトルはNGです。
・感嘆符(!)の使用
・数字、記号、句読点などを過剰に(人目を引くために)使用。例) 花87、花HANA、*花*束*、は。な。た。ば。
・過剰な(人目を引くための)大文字表記。例)FLOWERS、FlOwErS、F.L.O.W.E.R.S
・名前、語句、フレーズの標準外、過剰、または不必要な繰り返し。例)花花花束束束
・行動を促すフレーズ。例)ここをクリック

所謂「釣りタイトル」もNGとなる可能性があります。
百戦錬磨の記者たちは、釣りタイトルを簡単に見抜きます。
繰り返しになりますが、事実を正確に伝えることが大切です。

(ピックアップ

PRバズーカ 公式アカウント

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る